画像

本日初出‼️ 今年もよろしくお願いします

みなさま、新年あけましておめでとうございます
昨年も、たくさんのみなさまのあったかな励ましや、きびしいご指摘もいただき、無事六十路3つすぎの、それなりの健やかさで新年を迎えております。ありがとうございます。

頚椎が痛い、胃がおかしい、頭が重い、などなど年相応のからだの屈託を抱えつつ、それらとうまく付き合いながら、本年もわたしらしさを大事に精進したいと思ってます。どうぞ、今年もよろしくお付き合いくださいませ。

さて、本日4日は吹田市も初出。
8時半から庁舎前で職員の皆さんに今年もよろしくとご挨拶。その後、南吹田の水道部庁舎へ。続いて、11時から市主催の新年懇談会。今年は、日本共産党の辰巳コータロー参議院議員が駆けつけてくれました。入り口では、民進党の衆議院予定候補者(元官房長官代理、という来賓紹介には驚きでした)が参加者にずっと挨拶をしてはりました。 オオ!選挙やね!
続いて、南千里の土木部庁舎へご挨拶。道路や公園の整備補修などで、ほんとにお世話になる部局です。(本当は、すべての出先の職場にご挨拶したいとこですが、すみません。)以上、今年も例年と変わらず年初めを迎えられるありがたさをしみじみ感じています。

午後は、有志議員による議会報告会のまとめについての打ち合わせ。公共施設だけでなく、カフェ形式でもやれたらいいね、なんて話しも出てきて、まさに超党派で市政を身近にとらえてもらえる工夫を今年もしていこうという話題も盛り上がりました。

吹田市役所は、本日市民部のフロアが新装オープンしました。案内の文字が大きく見やすくなり、清潔感とあったかさのある雰囲気です。また、今日から昨年4月新入の職員が、研修の一環として、コンシェルジェという庁舎の案内の仕事をしています。みなさん、役所に来られたら、ぜひ注目してくださいね。

保養キャンプをNHKニュースがとりあげました!

きのうの朝のNHKのニュースで、保養キャンプをとりあげていました。image

「保養とは、原発事故で放射性物質による影響を受けた地域に住む人々が、休日などを利用して居住地から受け入れ地へ出かけて、放射能に関する不安から一時はなれて心身の疲れを癒そうとすることを言います。」(2011年の夏から、吹田市で保養キャンプにとりくむグループ・吹夢キャンプさんのブログより)

詳しくは、吹夢キャンプさんのフェイスブックをごらんください。
m.facebook.com/suimucamp
以下は、チェルノブイリの保養を見学した日本の官僚の反応など興味ふかい内容です。
kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3464.html