HOME

よびかけあえば笑顔がかえる街づくり

みなさんといっしょにめざします

北千里駅前イオンの西側、廃校になった旧北千里小学校の跡地をごぞんじですか? 大木に覆われ草が生い茂り、荒れ地のようです。
この跡地は、住民との長い話し合いの末、児童センターや多8的ホール設置、公民館、図書館の拡充など公共施設の整備に活用すると決まっていたのに、井上市長により計画は白紙に。跡地を売ったお金で公共施設をつくるといって計画をストップさせた市の無寛任な姿勢に怒りが広がっています。
井上維新流市政は「財政非常事態』と市民にいつわり、「きぼう」号廃止、体育館の民間委託、国保料や保育料の引き上げ、保育所の民営化計画などすすめ「福祉充実、子育てしやすい街・吹田』のよさを壊しました。また、井上市長には太陽光パネル設置や政治資金をめぐる政治とお金の疑惑が発覚し、議会は市長の責任を厳しく追及、日本共産党は問賓決議を2度提案し可決されました。
この4年間、国や府の弱い者いじめの政治がますますひどくなる中、日本共産党は、悪政から市民のくらしと福祉を守る市の責任を果たし、吹田のよさを壊さないで! と街の声、みなさんの願いをまっすぐ議会にとどけてきました。

ひきつづきみなさんとごいっしょに、住んでいる人が主人公・人に優しい街づくりをすすめます。

憲法がくらしのすみずみにいきる街を

こどもの笑顔輝いて子育ての楽しさを実感できる街

  • 北千里に児童センターを
  • 公立保育園の民営化に反対。北千里保育園は待機児対策として存続を
  • 子どもの医療費助成は中学校卒業まで所得制限の撤廃を
  • 吹田市民病院の夜間小児救急の復活を
  • 小、中学校ともに35人学級の実現を
  • 小学校のように全員一緒に食ぺられる中学校給食を

すべての世代が健やかに安心してくらせる街

  • 北千里に特別養護老人ホームを
  • 国民健康保険制度の広域化に反対。国保料の軽減を
  • 福祉巡回パス「きぼう」号の復活を
  • 若者の就職活動を支援し、正規雇用があたりまえの街を
  • ブラックな働かせ方の根絶を
  • 千里山跨線構線の開通にともなう安全対策に住民の声を
  • 吹田から「消費税10%増税反対」の声を

この街に住み暮らし働く人が主役の街

  • 旧北千里小学校跡地は売らずに、市民の意見を反映して活用を
  • 北千里の図書館、公民館の整備拡充とコミュニティセンターの設置を
  • 千里山コミュニディセンターを住民の文化創造と憩いの場にする運営を
  • 体育館やプールなど公共施設の利用料の値下げを
  • 安易な公有地の売却は行わず、緑と文化のあぶれる街を

つながりのつよい街こそ災害に強い街

  • 住宅の耐震補強に補助金を
  • 公共施設の耐震化を
  • 地域の防災活動を支援し、先進事例の市全体への拡大を
  • 高齢者や障害のある方の福祉避難所の増設と整備を

*地産地消のエネルギーのまちづくり

原発に頼らず、吹田市の自然を活用した地産地消のエネルギー自立地域への道をさぐります。

*市職員の力を育てて市民サービスの向上を

市民の願いを市政に生かす職員を育成し、安易な非正規化に反対します。

*公契約条例を利定し、地元中小業者の経営を安定させ、地域の活性化とそこで働く労働者の待遇改善を目指します。